昭和30年代

三島市公会堂演武大会出場者

三島市公会堂演武大会出場者

養神館合気道道場新宿区筑士八幡に竣工。
常任理事矢野一郎氏が社長である南州建設に設立事務所設置。三島市玉澤経王山妙法華寺(小池政恩上人、元衆議院議員)を矢野一郎氏が度々訪問する。
矢野一郎氏は源頼朝旗揚げなど歴史のあるこの地に合気道を普及すべく寺田・松尾師範、石渡・後藤と合気道導入の準備に入る。

三島市公会堂演武

三島市公会堂演武

 

合気道養神館三島道場」として寺田師範・松尾師範の下で三島警察署道場にて第一期会員30名で稽古を開始。
沼津にて合気道演武・塩田館長演武。(沼津市公会堂)
塩田館長・寺田師範・松尾師範・本部指導者演武。
合気道三島練精会設立準備委員会を開く。
三島市にて合気道演武・塩田館長演武。(三島市公会堂)

玉澤妙法華寺にて合気道披露会

玉澤妙法華寺にて合気道披露会

三島市公会堂に於いて「合気道発表演武大会開催」し詩吟・剣舞アトラクションも有り盛大に挙行。演武者27名。
三島市商工会議所に於いて「合気道演武大会開催」。