足袋を履いてもいいのですか?

はい、構いません。ただし、裏に補強がしてある朱子足袋(しゅすたび)がよいと思います。石底足袋など、さらに丈夫なものもあります。

足袋を履くと素足に比べ滑りますが、ある程度滑らないと技もできませんので、慣れれば構わないと思います。当たり前ですが、足のサイズに合ったものを着けて下さい。

また足の親指を重点的に使う体の運用をするため、直ぐに親指のあたりが擦り切れます。

余談ですが、足の親指と人指し指の間に鼻緒を挟んで履く、すなわち草履の文化が日本にはありました。今は、つっかけなどになり、「挟んで歩く」習慣が少なくなってしまいましたが、この挟んで歩くことが、身体の軸の形成に役立つそうです。ためしに、親指と人差し指の間に電池でも挟んで回ってみると、その足を軸に回転する動作がやりやすいことに気づくでしょう。
こんなところにも、日本人ならではの動きの秘密が隠されているのです。

 

Posted in: 服装について