古書で塩田剛三館長の本が手に入りました。

こちらの本は、養神館初代館長 塩田剛三館長の初期の本です。

まだ手に入れたばかりで内容を読んでおりませんが、おそらくまだ養神館のほうが合気道として勢力が強かったころのものです。

合気会合気道との統合を考えているなどの記述がみられ、本当にそういう大同団結のようなことができたらよかったのになあ、と思います。

こちらにも豊富な館長の写真が載っており、とても参考になります。

というか館長の動きがダイナミックすぎて、今の型の参考には・・・(笑)

やっぱり館長の演武は美しいですねえ。

300123稽古(護身術を稽古しました)

強い風と強い寒気の日が続きますね。

そんな中ご参加くださった皆様お疲れさまでした。

先日の火曜日の稽古では、寒さを吹き飛ばすため係稽古で比較的動きの多いものを行いました。
・諸手持ち体変更肘あて呼吸投げ
・同肘抱え投げ
・正面打ち側面入り身投げ(2)
・同応用帯取り投げ
・護身術 短刀取り(合気道第5教)
・護身術 短刀取り(小手返し)

護身術もたくさんありますが、こうした短刀取りは、普段やらないので、短刀の持ち方捌き方を含め良い稽古になったと思います。

1月はまだ審査まで時間がありますので、こうした護身的なものを取り入れていきたいと思っています。